【MYST】日本語化支援したりしなかったりとりあえずゲームMYSTの「アトラスの書」「ティアナの書」を読破したいなとか、弱気な目標に向かっていくサイト。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://riven5th.blog81.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトラスの書がやっと半分超えた!

   ↑  2010/01/14 (木)  カテゴリー: 青島のつぶやき

アトラスの書がやっと半分を超えましたー!



全部で399ページなので、今回202ページまで訳したからやっと半分・・・!
っていうか、202ページも訳したなんて自分ながらすごくないか!
なんていうか感動!

あと197ページ。
なんだかそう書くとあともうちょっとな気がするから不思議だ。

もう本当にこれは自己満足の世界。
ぶっちゃけ、このサイトを見に来ている人は1日に1人いればいいほうだろう。
MYSTも本家Cyanのページを見ると完全に終わっちゃってるというかさびしい状態で、英語のファンサイトを見ても更新がほとんど無い。掲示板には数ヶ月前の独り言が1・2週間おきにぽつぽつと書いてある程度。
まあ、原作者も去った状態でこれはもうしょうがないだろう。
もうこれ以上MYSTに進展があるとは思えない。残念ながら。

だから翻訳をしても読む人はほとんどいないだろうが、ホント自己満足でやっているから気にもならない。

それにしても、翻訳は大変だ。
今回改めて4ページほど訳してちょっと辛かった。
普通に自分が読むだけだったら絶対細かい記述はすっ飛ばす内容だけに、逐一日本語に変換する作業がつらい。
何が辛いかというと日本語の文章を書くのが辛い。
「だった」が3回以上続いたらいけないだろうか、とか、今回の場合だと老婆がどういう話し方をするのかとか考えるのが辛い。一応従者であるはずだから敬語なんだろうけれど、段々打ち解けてきたら普通の話し方でもいいかなと思って段階を経て(といっても短い間ですが)打ち解けさせました。
英語の文章自体の意味より、日本語の文章にしたときの良い表現を探す作業と、前後の文章とのリズム感がおかしくないように考えることが翻訳の作業で一番時間と労力がかかる仕事で、神経が磨り減る。
とはいえ、1回分の文章をすべて書き終え、ブログにアップしてそれを読み返したときに、なんとなく達成感があるところがやめられないところですかね。
特にティアナの書は、誰もまだ踏み込んでいない未開の地を開拓するような興奮もあるしね。


携帯で更新するのがなかなか良い



今回から主に携帯で更新していたけど、なかなか良い。
特にアトラスの書の場合ペーパーバックなので、左手にアトラスの書、右手に携帯を持ってコタツでテレビでも見ながら家族と談笑しつつ、コマーシャルの合間にちょびっとずつ書き足せる気軽さが良い。時には風呂の中で書いていることもある。これはPCでは絶対出来ないことだ。
立ち上げる手間もないし、PCはデスクトップしかもっていないので他の部屋に移動するとテレビも見れないし、家族とも話しは出来ないし、ついついそのせいでやる気が無くなったというのもやめてしまった理由としてあると思う。

ただ、携帯で書いていると、800文字以上かけないのが難点だ。
その場合、また別の非公開記事に書き足すことになる。
それよりももっと厄介なのは間違えてキャンセルボタンを2回押してしまってすべて無に帰ることだ。
指がでかいので、油断しているとたまにある。やる気が無くなる。
とはいえ、PCを立ち上げるよりはましだ。


次回は



とりあえず、アトラスの書11章を終わらせる。
今回は思いのほか丁寧に訳しすぎてしまった。次回も内容的にもしかしたら全訳するかもしれない。
が、12章に入ったらもっといらないところは飛ばしていく予定。
この前もどこかに書いた気がするけど、ぶっちゃけ15章くらいまで訳さなくていいと思うほどあんまりいらない内容だからなあ。(こういうところに時間をかけているとテンションが下がるし)

(記事編集) http://riven5th.blog81.fc2.com/blog-entry-67.html

2010/01/14 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 第11章 後半
この前の記事 : アトラスの書 第11章 その2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。