【MYST】日本語化支援したりしなかったりとりあえずゲームMYSTの「アトラスの書」「ティアナの書」を読破したいなとか、弱気な目標に向かっていくサイト。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://riven5th.blog81.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

リンク集

   ↑  2006/11/06 (月)  カテゴリー: リンク集
MYST小説解読の参考に使わせていただいているサイトの数々・・・。

□ 日本語サイト


DEA
(D'ni Explorers Association)
YoneさんをはじめDEAメンバー複数人で運営されている大規模なMYST関連のサイト。フォーラムなどもあり活発に情報交換などが行われているようです。
個人的には日本語版MYSTシリーズのゲーム内で出てくる本が閲覧できる「図書室」はとても助かっています。


Library of D'ni -Room No.337-"
忍さんによるMYSTの攻略+情報サイト。プレイ日記などもあるよう。
個人的には、用語集とD'ni資料室がとても助かっています。



CIRQUE
ふーさんのブログ。
MYST以外のこともたくさん書いてありますが、私と同じくMYST小説を読破しようと頑張ってらっしゃる(らっしゃった?w)勝手に心の戦友と感じている人。
各小説の超あらすじが読めます。参考になるかは別として、、、



□ 英語サイト

Cyan Inc.

少し詳細なCyanのページ
とりあえずMYSTの開発元Cyanのページ。
詳細な方のページでは、本家本元のドニについて数少ない情報が書かれたドニのページなどもあります。
ティアナの書(ハードカバー版)に付属しているドニと地上をつなぐトンネルの地図の縮小版の地図も見られます。



Wikipedia忘れちゃいけないウィキペディア。
日本語版のウィキペディアでのMYSTの説明はハッキリ言って貧弱ですが、英語版のウィキではMYSTのカテゴリーがあり、MYSTに関するありとあらゆるライト~ディープな情報を網羅しています。
本当に、これさえ読めばMYSTについてのほとんどの基本情報を知ることができるほど素晴らしいつくり。日本語Wikiも頑張って欲しいものです。



The D'ni Desk ReferenceMYSTとドニについてありとあらゆることが網羅された素晴らしいページ。
各ゲーム内の日誌・台詞なども記してあります。そのほか、小説のあらすじ、接続の書の秘密、ドニの歴史や文化、またとても役に立つMYST用語辞典もあります。
このサイトだけでかなりMYSTのマニアックな情報を収集できます。っていうか英語サイトはここだけで十分。



Tales of the D'ni小説のあらすじや、ドニ語の辞書、地名(時代)インデックス、ドニ用語辞典があります。ここと、上のサイトを読み比べれば、小説読解に必要な情報はほぼ網羅されているかと。



To D'niDRCのオフィシャルページ。
ここの(個人的)見所は、D'ni Essentialsですかね。他のサイトより写真が多く、見やすく作ってあるので読みやすいです。文章も短いですしね。
しかし、有用な情報量ということになると圧倒的にDesk Referenceにはかないません。

(記事編集) http://riven5th.blog81.fc2.com/blog-entry-24.html

2006/11/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Stone Circle 詳細攻略
この前の記事 : Part1 その2

Comment

コメントを投稿する 記事: リンク集

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

この次の記事 : Stone Circle 詳細攻略
この前の記事 : Part1 その2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。